マウスピース型(アライナー)矯正装置インビザライン(invisalign®)矯正記録🦷②

皆さまこんにちは👋😃スタッフのOです🐶

今日はまず、、マウスピース型(アライナー)矯正装置インビザライン(invisalign®)の事を簡単に🙌

インビザラインとは何か

米国アラインテクノロジー社から開発された、
マウスピース型矯正装置のことです🦷ワイヤーやブラケットを一切使わず、一人一人に合わせた完全オーダーメイドの透明なアライナーで治療していきます✨

 

メリットは

・なんと言っても目立ちにくい🙆‍♀️

装置を外す瞬間まで、付けてたんだ!と言われるほど全然気付かれません。

ブラケットが気になる方にはとても向いてると思います⭐️
・口腔ケアのし易さ🙆‍♀️

ブラケットだと大変な歯磨きですが、マウスピース型矯正装置(アライナー)を外して磨けばいつもの歯ブラシと変わりません。
・好きな物が食べれる🍽🙆‍♀️

ブラケットをつけていると、カレーライスや歯に詰まりやすいものは避けて食べてる方も多いと思います!マウスピース型矯正装置なら、外せばいつもの食事と変わりません😋
・ブラケットに比べて痛みが少ない✨🙆‍♀️

痛みには個人差があります。あくまで私個人の感覚ですが、ブラケットは調整して3日は痛くて物が噛めず、豆腐生活でした。笑  それに比べてマウスピース型矯正装置(アライナー)は、新しいものに変えてすぐは痛むものの、ご飯はいつも通りのメニューで支障なく食べれました😋
 

デメリットは

・少しの間しゃべりにくい😣

個人差はありますが、慣れれば普通に会話できます。
・装置を外す時に人に見られるのが恥ずかしい😣

出先で外すのは少し苦労します!いつもお手洗いでささっと外してます😃
・無くしてしまう可能性がある😣

出先でティッシュなんかにくるんで置いてしまうと、ゴミだと勘違いされてしまうので注意😖専用のケースに入れて保管します!常に持ち歩いています😁

 

治療期間は

元々の歯列の状態によって治療期間は異なりますが、私の場合は1年~1年半。治療期間は、ブラケットと同じくらいもしくは少し早めの期間で終了する予定です☺️

 

治療の流れは

精密検査をうけ、後日診断をします。その後装置を作る準備で歯形を取ります✨

↓シリコン印象材でとった歯型❄️🍏色がブルーとグリーンで海外チックですね😂笑 これで精密な歯形をとることができます!!

 

アライン社に送り、クリンチェック(3Dシュミレーター)で先生が確認✨何度かクリンチェックをした後に装置が完成し送られてきます☺️(4週間程度)

↓私の元々の歯列😣噛み合わせが深く、抜歯した隙間も残っていますね…😱

実は私、以前別の歯科医院でワイヤー矯正をしていたのですが、途中でワイヤーを外して治療をやめてしまいました…💦

その後、おざき矯正歯科に勤めるようになってから改めてマウスピース型矯正装置(インビザライン)で矯正治療を始めることになりました😊🎵

装置が到着したら、

来院いただきマウスピース型矯正装置(アライナー)を付けて治療スタートです✨

↑実際届いたアライナー🦷

白く消してあるところは名前で、その横の数字は、49枚中の29番目!という意味です✨中に上下のマウスピース型矯正装置(アライナー)が入っていて、決められた日数ごとに変えていきます✨

お手入れ方法は

基本的に、食事の時以外は装着したままですが、外したらすぐお水で洗ってください⭐️唾液がついたままだと、臭いの原因になるので注意⚠️詳しいお手入れ方法については、次の記事で紹介させて頂きます🙌✨

簡潔に書きましたが、もっとここが気になる!詳しく聞きたい!と思う方は是非お気軽にご相談にいらして下さい☺️✨

※マウスピース型矯正装置(アライナー)は、完成物薬機法対象外の装置であり、医薬品副作用被害者救済制度の対象外となる場合があります。

歯並び・咬み合わせが気になる方、お悩みの方はどうぞお気軽にご連絡下さい😌