マウスピース型(アライナー)矯正装置インビザライン(invisalign®)矯正日記⑤🦷

皆さまこんにちは🍓

スタッフのOです🙆‍♀️

本日は、マウスピース型矯正装置(アライナー)の「アタッチメント」についてです🥰

❓❓アタッチメントとは❓❓

歯の表面につけるでこぼこした突起物のことです🙌

マウスピース型(アライナー)矯正装置インビザライン(invisalign®)は歯を徐々に動かした形のマウスピースを次々と取り換えていき、歯を動かしていきます🦷加える力を計算してアライナーが作られているので、歯の移動距離や移動速度、角度などによってステージ数は変わります🦷その力を補助的に手助けをする機能がアタッチメントです🤗✨✨

白色で歯の色と酷似しているものを使用しているので、歯の表面についていても思ったよりあまり目立ちません🤔

アタッチメントがついてることによって、アライナーのくぼみにぴったりはまり、しっかり保持されます😌アタッチメントの位置、大きさ、数は歯の動かし方により変わるので人それぞれ…🤔

実際にアライナーをはめてみても目立った感じは少なく、違和感もかなり少ないです😁

ブラケットの大きさだと、最初のうちは違和感も大きくブラケットに食べ物が挟まったり、口腔内を挟んで噛んでしまい、口内炎になるよくなるんですよね…😢

実際アライナーを使用して5ヶ月ですが、いまのところ一度も口内炎無しです🥰

ブラケットは歯ブラシに凄く時間がかかりますが、アライナーを取ればいつも通りの歯ブラシです✨口腔内が清潔に保てて気持ちいいです😌☀️

※マウスピース型矯正装置(アライナー)は、完成物薬機法対象外の装置であり、医薬品副作用被害者救済制度の対象外となる場合があります。